すみましん/ラブソング


2010/05/07 金 16:42
実写版「あしたのジョー」のエキストラに参加した日、お昼休みに近くの中華屋さんに入った。地元のおじさんたちが昼間から酎ハイを飲んでいて、その人たちもエキストラとして撮影に参加していると言っている。

「俺は普段着で行ったら、そのままの格好で良いって言われた」
「俺は上着がモダン過ぎるからって衣装を貸してもらった」

2人のおじさんがそんなことを店主に告げている。

僕はこの日のために昭和40年代っぽい服装を(映画の時代設定が昭和40年代なので)古着屋の半次郎で揃えたのだが、どう見てもそのおじさんたちに負けている。そのままの格好でオッケーが出たおじさんはどこからどう見ても昭和40年代だったし、上着がモダン過ぎると言われたおじさんの上着は決してモダンじゃなかった。そのままでも十分通用したのに、と思う。

半次郎で揃えた格好でラーメンをすすりながら、なるべくおじさんたちに見つからないように努めた。話しかけられたら面倒だからという理由と、こっちはわざわざ服装を用意するくらいがんばってるという自負があったからだ。

そんな1日の様子を動画にまとめました。良かったら見てください。


 
 

<< 2010/04/30 | 2010/05/08 >>

TOPへもどる